【採用情報】WWFジャパン一般職員募集のお知らせ(海洋水産グループ)


業務内容

自然保護室 海洋水産グループ 海洋保全及び持続可能な水産推進プロジェクトリーダー(グループ長候補)

業務内容

  • さらに表示する

1)海洋水産グループリーダー業務
・海洋水産グループ全体の活動計画および予算の管理と、グループメンバーの活動のサポート
・WWFネットワークのOcean Practiceを通じた関係国のWWF との連携と貢献

2)国際協力プロジェクトマネジャー業務(担当者と協働で実施)
・海外財団助成金や企業からの受託事業の提案書作成からプロジェクトマネージメント
・チリ、インドネシア、中国、アドリア海の現地WWFを通じた支援プロジェクトのマネージメントと、持続可能な漁業に必要なテクニカルアドバイスの提供および日本市場バイヤーとの連携のとりまとめ

3)持続可能な水産業リーダー業務(担当者と協働で実施)
・FIP漁業改善プロジェクトなど、マーケットツールを活用したマグロ類保全活動の展開とRFMO地域漁業管理機関の動向の把握と活用
・国内の水産業ステークホルダー(行政、企業、研究者、漁業者など)との意見交換及び対話

募集条件(技能・経験など)

1)海洋水産グループリーダーとして必要な技能・経験

  • 5年から10年程度の、少人数(5-10名前後)のグループのリーダーとして、海洋保全または水産の分野での業務経験がある
  • 少なくとも1件、多様な水産業のステークホルダーなどとの協働でのプロジェクトを実施した経験があることがある(必須)
  • WWFネットワークを含む国内外のステークホルダーに対し、WWFジャパンの意見やポジションの働きかけが可能であり、かつ、建設的な意見交換を通じて相手の理解・合意を得られる
  • 英語での報告書作成および電話会議への参加が可能な英語スキルがある(TOEICまたはその他の試験のスコアを明記すること)(英語での面接も行う。)

2)以下の経験があることが望ましく、着任後にさらにスキルを伸ばす意欲があること

  • 海外で水産業に関わる活動やビジネスの経験があることが望ましい
  • 助成金や委託事業の提案作成と、適切なレポーティング作業スキル(口頭、報告書の作成)
  • 国内外への出張が高い頻度(年間10-20件前後)で可能であること
  • WWFジャパンの組織戦略を理解し、多面的に他グループや他室との連携が円滑に進められること

待遇

雇用形態:一般職員(雇用期間に定めのない職員)
給与:法人基準による。(一般職員(40才)の本給は、地方公務員一般行政職の全国平均給与とほぼ同等)交通費支給。有給休暇、社会保険等完備。
勤務地:東京都港区内

応募方法

※個人情報の取り扱いに関する通知文「個人情報の取り扱いについて」をダウンロード、プリントアウトし、ご署名の上、下記の応募書類と併せてご郵送ください。


※下記書類をWWF事務局まで郵送下さい。
※必ず saiyou@wwf.or.jp 宛てに応募の旨ご連絡下さい。ご返信にて選考結果をお伝えいたします。
※募集をお知りになったきっかけをお知らせください。(具体的なサイト名、メーリングリスト、広告など)

応募書類(日本語で作成すること)

  • 履歴書(志望動機含む。メールアドレスを明記。携帯電話をお持ちの方は携帯電話番号を明記)
  • 職務経歴書(今まで携わってきた実務内容について列記のこと)
  • 課題作文
  • 個人情報の取り扱いについて(署名したもの)

課題作文

以下のテーマで、WWFジャパンで行う活動を提案して下さい。
サンマやサバなど、日本近海で漁獲される国際水産資源の持続可能性を大きく向上させるプロジェクトにおいて、5年間のプロジェクトゴールを設定し、3年分の活動計画を立案してください。
さらに、どのようにして達成を可能とするのかについても触れてください(なお、活動においては、行政、流通関係者、関係漁業者などのステークホルダーの位置づけと期待する役割、協働プランを明確にすること)
・文字数はWordの場合4,000字以内。PPTの場合は20枚以内。

応募締切 2019年5月15日必着

応募先

〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル3F
WWFジャパン 採用担当宛 海洋水産グループ募集
※不採用の場合、応募書類は適切に廃棄させていただきます。予めご了承くださいますようお願いいたします。
※応募書類のホチキスどめは不要です。

選考

(1)第1次選考:書類選考のうえ、5月中旬頃に結果を連絡。
(2)第2次選考: 5/24(金)予定
第1次選考通過者に対し、適性検査(web)、プレゼンテーション*(日本語)
及び面接を実施。必要に応じてWEB面談、追加面談を実施する場合がある。
*プレゼンテーションについて (2次選考)
課題作文について発表していただきます。(プレゼンテーション:20分、質疑応答:40分)

入局日 2019年6月15 日を希望(応相談) 

問い合わせ

本件についてのお問い合わせは下記まで。
WWFジャパン 採用担当係  e-mail:saiyou@wwf.or.jp(電話不可)

この記事をシェアする

関連情報

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP