CITES(ワシントン条約)に関連した活動記事

CITES(ワシントン条約)に関連した活動記事(54件)

1 / 3


2017年8月2日・3日、WWFジャパンとトラフィックは海外旅行客向けのイベント「そのおみやげ、大丈夫?-生きものを守る税関のお仕事―」を東京税関と協…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/09/1382405.html


2017年8月8日、WWFジャパンの野生生物取引監視部門であるトラフィックは、日本の主要eコマースサイトでの象牙取引を調査した報告書を発表しました。調…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/08/1379408.html


2017年7月4日に香港税関は、葵涌(クワイチョン)でコンテナに隠された7.2トンの密輸象牙を押収しました。年に2万頭を超えるアフリカゾウが密猟されて…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/07/1376915.html


楽天株式会社が楽天市場での象牙製品の販売行為を今後認めないことを明らかにしました。現在、日本国内で合法的に販売されている象牙製品は、近年のアフリカゾウ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/07/1376010.html


「地球温暖化」は、地球規模の気候の変動をもたらします。 陸、海を問わず、世界全体の環境が受ける影響ははかり知れません。 WWFは現在、地球温暖化を引…
https://www.wwf.or.jp/activities/climate/cat1298/


過去10年あまりにわたり、サイの大規模な密猟が続いてきた南アフリカ共和国。高値で違法に取引される角を狙われ、2013年以降は毎年1,000頭を超えるサ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/03/1358602.html


2017年1月2日、2016年のワシントン条約第17回締約国会議で採択された、野生動植物の国際取引の規制がスタートしました。今回、新たに規制対象となっ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/01/1352416.html


2016年9月24日に、南アフリカ共和国のヨハネスブルグで開幕したワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する法律:CITES)…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/10/1340417.html


2016年10月5日までの日程で、南アフリカ共和国のヨハネスブルグで開かれている、第17回ワシントン条約締約国会議(CITES-COP17)で、注目さ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/10/1339004.html


現在、アフリカゾウ(Loxodonta africana)が深刻な密猟の危機にさらされています。その最大の原因となっているのが、象牙を目的とした密猟と…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1337529.html


2016年9月24日から10月5日まで、南アフリカ共和国のヨハネスブルグでワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する法律:CI…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1335623.html


2016年9月24日から、南アフリカ共和国のヨハネスブルグ開催される「第17回ワシントン条約締約国会議(COP17)」へ向け、WWFジャパンとその野生…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1335221.html


1970~1980年代にかけて世界最大の野生生物の消費国であった日本。野生生物の国際的な取引監視機関であり、WWFジャパンの取引調査部門であるトラフィ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/04/1317329.html


アフリカやアジアの各地で問題が深刻化している、野生生物の密猟。そしてそれを助長している違法取引(密輸)問題。その規模は、推定で年間190億ドル(約2兆…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/04/1258508.html


2013年3月、中央アフリカ共和国でくすぶっていた政情不安が、とうとうクーデターに発展。首都バンギに厳戒体制が敷かれ、混乱が極みに達した5月、同国南西…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/01/1244719.html


東京で開催されていた「ウナギの国際的資源保護・管理に係る第7回非公式協議」が閉幕しました。この結果、乱獲により資源の枯渇が懸念されている、ニホンウナギ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/09/1223718.html


2014年6月12日に発表された最新版の「レッドリスト」に、減少が心配されているニホンウナギが、絶滅危惧種(EN)として掲載されました。ウナギ類は他の…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/06/1209919.html


今、世界では1万種以上にのぼる野生植物が、絶滅の危機に瀕しています。植物を危機においやる原因の一つが、過剰な利用や採集です。化粧品や食品、薬、アロマ製…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/04/1197821.html


カメルーンを含むアフリカ中部に広がる熱帯ジャングルは、容易に人の侵入を許さない深い森だったおかげで、ゴリラ、チンパンジー、マルミミゾウ、ヒョウなどの…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/04/1194701.html


2013年は、ワシントン条約が発効してから40周年になります。この節目の年にあたって、8月21日、IUCN(国際自然保護連合)とWWFの共同プログラム…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/09/1157409.html

1   2   3