野生生物に関連した活動記事

野生生物に関連した活動記事(15件)

1 / 1


人類が古くから利用してきたゾウの牙、象牙。銃器や輸送技術の発達により、象牙のために狩られるゾウの数は増加の一途をたどってきました。狩猟や取引が規制され…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/11/1393101.html


アマミノクロウサギをはじめ、多くの固有種が生息する鹿児島県の奄美大島と徳之島。しかし今、人が島外から持ち込んだ外来種(外来生物)が、その自然と未来を脅…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/10/1389212.html


共同依頼書 2017年10月2日 徳島県知事飯泉嘉門様 香川県知事浜田恵造様 愛媛県知事中村時広様 高知県知事尾﨑正直様 国土交通省四国地方整備局長殿…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/10/1388002.html


2012年4月8日、極東ロシアのナホトカ市でシベリアトラ6頭、ツキノワグマ34頭、ヒグマ12頭などの大量の毛皮や肉が押収されました。容疑者は逮捕され、…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/09/1383914.html


1年間におよそ2万頭が密猟で殺されているといわれるアフリカゾウ。密猟の目的は、国境を越え、高値で売買されるその牙、「象牙」です。世界の各地で、歴史的、…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/09/1383108.html


記者発表資料 2017年8月8日 1. 活発なネット上の象牙取引:大手ネットオークションだけでも4週間で4,520万円の取引高 2. 規制のない個人間…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/08/1379008.html


2017年8月8日、WWFジャパンの野生生物取引監視部門であるトラフィックは、日本の主要eコマースサイトでの象牙取引を調査した報告書を発表しました。調…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/08/1379408.html


記者発表資料 2017年7月26日 1)「野生生物取引」をテーマに、税関とNGOが協働して成田空港で開催する啓発イベント 2) この夏休み、実際に海外…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/07/1378026.html


チベット高原から南シナ海まで4,000km以上にわたって流れるメコン川。このメコン川には全長3mにもなるナマズやコイなどさまざまな魚類が生息しているだ…
https://www.wwf.or.jp/activities/nature/cat1248/cat/


記者発表資料 2017年6月26日 1) 絶滅危惧種の動物シルエットと自分の名字が一体となったオリジナルハンコで、野生生物の保護活動を支援するキャンペ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/06/1373626.html


野生生物は、この星の自然環境そのものです。人間が森林を乱伐したり、海を汚染したり、二酸化炭素を大量放出して地球温暖化を進めたりすると、野生生物は姿を…
https://www.wwf.or.jp/activities/wildlife/cat/


2016年9月24日から10月5日まで、南アフリカ共和国のヨハネスブルグでワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する法律:CI…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1335623.html


共同提言 2016年9月14日 環境省自然環境局局長 亀澤玲治 殿 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会委員 各位 WWF…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1333314.html


日本の生物多様性を守る重要な法律の一つ「種の保存法」。その改正に向け、環境省は現在、研究者らが参加する検討会を開催しています。2016年6月以降、すで…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1333414.html


2016年2月19日、日本に生息する野生生物の中から、41種の絶滅危機種が新たに「国内希少野生動植物種」に指定されました。国内希少野生動植物は、「種の…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/03/1307602.html

1