種の保存法に関連した活動記事

種の保存法に関連した活動記事(25件)

1 / 2


楽天株式会社が楽天市場での象牙製品の販売行為を今後認めないことを明らかにしました。現在、日本国内で合法的に販売されている象牙製品は、近年のアフリカゾウ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/07/1376010.html


2017年4月7日 共同意見書 環境大臣 山本公一 殿 WWFジャパン日本自然保護協会日本野鳥の会トラフィックイルカ&クジラ・アクション・ネットワーク…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/04/1364707.html


国内の希少な野生生物、そして日本がかかわる国際的な絶滅危機種を保全する法律の一つ、「種の保存法(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)」…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/03/1362328.html


共同提言 2016年9月14日 環境省自然環境局局長 亀澤玲治 殿 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会委員 各位 WWF…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1333314.html


日本の生物多様性を守る重要な法律の一つ「種の保存法」。その改正に向け、環境省は現在、研究者らが参加する検討会を開催しています。2016年6月以降、すで…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/09/1333414.html


2016年2月19日、日本に生息する野生生物の中から、41種の絶滅危機種が新たに「国内希少野生動植物種」に指定されました。国内希少野生動植物は、「種の…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/03/1307602.html


世界で日本の京都府と岡山県の数カ所にしか生息していない、希少な淡水魚アユモドキ。その貴重な生息域の一つである、京都府の亀岡市において計画されている「京…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/05/1264425.html


2015年3月21日、東京で環境省主催のシンポジウム「希少な生物保全のために 野生生物輸入国、日本の責任」が開催されました。このシンポジウムは、希少な…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/04/1258213.html


日本固有の淡水魚で、絶滅の危機にあるアユモドキ。その貴重な生息地が残る京都府の亀岡市で現在、京都スタジアム(仮称)の建設が計画されています。京都府はこ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/01/1244514.html


声明 2015年1月13日 京都府知事 山田 啓二 殿 拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 日頃より、自然環境の保全にご尽力を賜り誠にあ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/01/1244414.html


2012年12月に京都府が発表した、亀岡市での「京都スタジアム(仮称)」の建設計画。今、この計画が、世界で亀岡盆地と岡山県の2カ所にしか分布していない…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/12/1239116.html


2012年12月26日、京都府では亀岡市に「京都スタジアム(仮称)」を建設することを決定しました。しかし、この建設予定地での開発事業は、世界でこの亀岡…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/04/1198723.html


要望書 2014年4月23日 京都府知事 山田啓二 殿 亀岡市市長 栗山正隆 殿 (公財)世界自然保護基金ジャパン会長 徳川 恒孝  拝啓 時下益々ご…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/04/1198323.html


絶滅の危機にある野生生物を保全する、日本の重要な法律の一つに「種の保存法」があります。この法律は2013年に改正された際に、「国内希少野生動植物種を、…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/03/1192925.html


「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(以下、種の保存法)の一部を改正する法律が、2013年6月4日の衆議院本会議で可決成立しました。…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/06/1143127.html


2013年6月4日、国会で「種の保存法」の改正法が成立。1992年の法律成立後、20年にわたり改正が求められていた要点のいくつかについて、改善が実現し…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/06/1138104.html


NGO共同声明 2013年4月19日 日本自然保護協会日本野鳥の会トラフィック イーストアジア ジャパンイルカ&クジラ・アクション・ネットワーク生物多…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/04/1130619.html


2013年、「種(しゅ)の保存法」が改正されます。この法律は、種(しゅ)すなわち野生生物種の保護を目的とした、日本の国内法の中で、最も中心的な役割を果…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/03/1124718.html


絶滅のおそれのある野生生物を保全するために、国は「種の保存法」(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)を制定しています。1992年に成立…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/01/1115030.html


2013年1月18日 意見書 環境省 自然環境局 野生生物課 宛 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン 事務局長 樋口隆昌 〒105-0014 東…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/01/1115118.html

1   2