公共事業に関連した活動記事

公共事業に関連した活動記事(7件)

1 / 1


国際的にも絶滅が懸念される希少鳥類のミゾゴイなど、貴重な野生生物が息づく石川県輪島市の里山で今、産業廃棄物の処分場が建設されようとしています。この問題…
https://www.wwf.or.jp/activities/2018/01/1400922.html


要望書 2017年10月6日 奈良県知事 荒井 正吾 殿 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン) 平素より、奈良県下での生物多様性の…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/10/1387806.html


かつて日本最大のシギ・チドリ類の飛来地であった、九州有明海の諫早湾。渡り鳥の楽園であったこの海を閉鎖して行なわれた干拓事業をめぐり、福岡高裁は国に対し…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/09/1223216.html


2013年1月21日、大阪南港野鳥園を存続させる会(代表:高田直俊氏)は「大阪南港野鳥園の存続に関する要望書」を大阪市市政改革室に提出しました。ここは…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/01/1114022.html


九州・有明海の諫早湾干拓問題についてやさしく解説したパンフレット「諫早湾開門 本当に大丈夫なの?」が完成しました。諫早湾については、2010年12月1…
https://www.wwf.or.jp/activities/2011/04/977813.html


九州有明海の諫早湾干拓事業をめぐる裁判で、福岡高裁は2010年12月6日、控訴していた国側の主張を退け、5年間の水門の「開放」を命じました。WWFジャ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2010/12/954514.html


沖縄県沖縄島の泡瀬干潟を埋立てる工事が、再開される可能性が出てきました。報道では、前原沖縄担当大臣が、東門沖縄市長に対し、新たな埋立て計画に同意した、…
https://www.wwf.or.jp/activities/2010/08/853406.html

1