サイに関連した活動記事

サイに関連した活動記事(27件)

1 / 2


南アフリカ共和国政府は2018年1月25日、2017年の一年間に、同国内で密猟被害にあったサイの頭数を公表しました。その結果は1,028頭。密猟対策の…
https://www.wwf.or.jp/activities/2018/01/1402231.html


過去10年あまりにわたり、サイの大規模な密猟が続いてきた南アフリカ共和国。高値で違法に取引される角を狙われ、2013年以降は毎年1,000頭を超えるサ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2017/03/1358602.html


1970~1980年代にかけて世界最大の野生生物の消費国であった日本。野生生物の国際的な取引監視機関であり、WWFジャパンの取引調査部門であるトラフィ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2016/04/1317329.html


スマトラサイやトラ、アジアゾウなどの絶滅危機種が生息する、インドネシア・スマトラ島のブキ・バリサン・セラタン国立公園。その周辺で今、森林の保全活動と両…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/08/1279828.html


記者発表資料 2015年8月26日 近年、海外を中心に話題の「セルフィー(自撮り)」ですが、広い地球を見渡してみると、人間だけでなく、なんと野生動物た…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/08/1279026.html


東南アジアを代表する熱帯の島、ボルネオ島。そのインドネシア領(カリマンタン)南東部で、2013年3月、この地域ではすでに絶滅したとされていた"幻のサイ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/08/1278324.html


2015年7月30日、国連は、違法取引や密猟などの野生生物犯罪を根絶するための、歴史的な決議を採択しました。これらの犯罪は年々深刻化しており、アフリカ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/08/1277214.html


アフリカやアジアの各地で問題が深刻化している、野生生物の密猟。そしてそれを助長している違法取引(密輸)問題。その規模は、推定で年間190億ドル(約2兆…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/04/1258508.html


記者発表資料 2015年2月26日 日本では桃の節句(ひなまつり)にあたる3月3日は、2013年12月の国連総会において「世界野生生物の日」と定められ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/02/1251126.html


記者発表資料 2015年2月6日 今年はサイの存続の正念場の年になる 南アフリカにおけるサイの密猟被害が2008年から増加し、2013年には年間で1,…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/02/1246706.html


2015年1月、南アフリカ共和国政府は、同国内で2014年の1年間に密猟されたサイの数が、前年を21%上回る、1,215頭に上ったことを発表しました。…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/02/1247006.html


その数、世界でわずか300頭。角を狙った密猟と熱帯林の減少により、絶滅の危機に追い込まれているスマトラサイ。中でもボルネオ島のインドネシア領では、19…
https://www.wwf.or.jp/activities/2015/01/1245223.html


2013年に南アフリカで密猟されたサイの頭数は1,004頭と、2012年の668頭から大幅に増加しました。WWFおよびトラフィックでは、数年来、南アフ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2014/01/1183927.html


2013年もいよいよフィナーレ。今年はどんな一年だったでしょうか?WWFジャパンでは、2013年に特に印象的だった環境トピックスを、5つのキーワードで…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/12/1180331.html


標高7000メートルの高地から150メートルの亜熱帯の森まで、多様な景観を持つ自然の宝庫ブータンで、今WWFの自然保護プロジェクトが進められています。…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/10/1163715.html


2013年10月1日、WWFインドネシアは、ボルネオ島・東カリマンタン州の西クタイ県で、自動カメラにより撮影されたスマトラサイの動画を公開しました。こ…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/10/1162203.html


ボルネオ島・東カリマンタン州の西クタイ県で、WWFインドネシアなどの調査チームが、スマトラサイの生存の痕跡を確認。その生存が確実であることを明らかにし…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/04/1129205.html


アフリカ大陸に今、乱獲の嵐が迫っています。保護区である国立公園でも、ゾウやサイの密猟事件が多発。ゾウは主にアフリカ中部で、サイは南アフリカで。その勢…
https://www.wwf.or.jp/activities/2013/04/1126905.html


2012年12月10日、南アフリカ共和国とベトナムの両政府は、違法な野生生物の取引への対策を含め、生物多様性の保全に関する2国間の協力を強固にするため…
https://www.wwf.or.jp/activities/2012/12/1106913.html


南アフリカ当局が 2012年10月17日に公表した、自国内のサイの密猟統計によると、2012年10月半ばの時点で、すでに455頭のサイが密猟によって殺…
https://www.wwf.or.jp/activities/2012/11/1097803.html

1   2