サポーター活動報告

Tシャツデザインコンテスト:グランプリ受賞!中村晃さんインタビュー

サポーター活動報告

Tシャツデザインコンテスト:グランプリ受賞!中村晃さんインタビュー

地球の資源や環境を守る暮らし方を提案する「One Planet Lifestyle」のテーマのもと、2012年秋に開催されたTシャツデザインコンテスト。一般公募に寄せられた251点の中から、4000人以上の投票によってグランプリ作品が選ばれました。そのデザインに込められた思いを、作者の中村晃さんに語っていただきました。

インタビュー

Q.このコンテストに応募したキッカケは?

A.初めてコンテストに応募してみたいと考えていたときに、自分の興味のある分野とぴったり一致するテーマのコンテストが開催されると知ったので、コレだ!と思い応募しました。

Q.「One Planet Lifestyle」というテーマの印象は?

A.日ごろから生物多様性に興味があり、あらゆる生命が共存していくことが大切だと感じていたので、とても共感できました。

Q.どのような思いを作品に込めましたか?

A.いろいろな要素が1つになることで「One Planet Lifestyle」を伝えようと考えました。そこで生命体をプラモデルのパーツに見立てて、「すべてがそろうことで地球が完成する」というメッセージを込めました。前進している動物に対し、真正面を向いている人間には、"環境と向き合う"という意味が込められています。また色づかいでは、ブルーで水や地球を、グリーンで環境や希望を表現しました。

Q.動物がとてもお好きなようですが、一番好きな動物は何ですか?

A.全般的に好きですが、最近はクロサイに興味があります。角を目的とした密猟者に襲われる写真を見たのですが、とても印象深かったです。

Q.ご自身が普段行っている「One Planet Style」があれば教えてください。

A.ささいなことですが、ペットボトルキャップのリサイクルや節電・節水、そして身近にある命に関心を持って大切にするよう心掛けています。また今回のことを機に、微力ではありますが、今後はネットショップの売上げの一部をWWFに寄付したいと思っています。

Q.最後に、このTシャツをどんな気持ちで着てほしいですか?

A.動物や環境保護に関心のある方はもちろん、多くの方に「One Planet Lifestyle」に興味を持って、このメッセージを着てもらいたいです。

  • Tシャツの販売は2013年4月19日から、WWFの通販『PANDA SHOP』にて開始されます。多くの支持を得たユニークなデザインを、ぜひその目で確かめてみてください!

プロフィール

グラフィックデザイナー
中村 晃(なかむら あきら)さん
10年のデザイン会社勤務を経て、2012年6月に動物をモチーフにしたネットショップ「PLUNGE」を開設。モノトーンの世界観で、メッセージ性の強い作品を提案している。

デザイナーの中村晃さん。とても物腰の柔らかい、やさしそうな方でした。

動物と地球がプラモデルのパーツになった、男女問わず着られるデザインです(着用サイズはXS)。

グランプリに輝いた作品


関連情報