• 長期イベント
  • 有料
  • その他環境イベント

サンゴ礁環境保全と島文化を学ぶ石垣島3日間ツアー(10月)

長期イベント|有料|森や海を守る

これから開催

①7月14日、②10月6日出発 2泊3日@沖縄・石垣島

開催日時
2018年10月06日(土) ~ 2018年10月08日(月)

場所
沖縄・石垣島の白保地区
【利用予定宿泊先】
1泊目:白保地区民宿 (男女別相部屋手配)
2泊目:白保地区ホームステイ(1世帯に2~4名。男女別相部屋手配)


サンゴ礁とともにいきる暮らしに触れるホームステイ&稼業体験付き!

石垣島

石垣島 白保の海岸

豊かな生命を育む、沖縄・石垣島のサンゴ礁。なかでも、世界最大級といわれるアオサンゴの群落を擁した白保(しらほ)の海は、世界的にも貴重な自然が残る場所です。

ここでは今、地元の住民たちが主体となったサンゴ礁の海の保全活動が進められています。

その中心となっているNPO法人「夏花(なつぱな)」では、サンゴについて関心をお持ちの全国の方を対象に、白保のサンゴ礁を観察し、また海と共に生きる島人の皆さんのお宅にホームステイするツアーの実施に取り組んでいます。

実際のサンゴ礁の保全活動にも参加しながら、島ならではの人と文化に触れることのできる大きなチャンスです。

イベント詳細

日時 2018年10月06日(土) ~ 2018年10月08日(月)
場所 沖縄・石垣島の白保地区
【利用予定宿泊先】
1泊目:白保地区民宿 (男女別相部屋手配)
2泊目:白保地区ホームステイ(1世帯に2~4名。男女別相部屋手配)
アクセス ★当ツアーは現地発着ツアーとなります。
各自で路線バスで白保地区へ(約10分・別途現金現い)
白保バス停から、ご自身で徒歩にて(5分)しらほサンゴ村へ
内容 しらほサンゴ村に【15時】までに到着。
■しらほのサンゴ礁レクチャー、しらほ集落散策
■ビーチクリーン活動
【白保集落の民宿泊】

2日目:
■島人の暮らし体験
■ホームステイ先で島人の暮らし体験
【白保集落ホームステイ泊】

3日目:
■シュノーケリングでサンゴ礁観察 
■サンゴ保全活動
■離村式とふりかえり

※天候等の事由により行程を入れ替えてご案内する場合あり。
※スケジュール詳細はH.I.S.のツアー詳細ページへ
参加費 現地合流代金 49,000円 ★WWFの個人会員もしくは法人会員企業の社員の方は、ツアー代金が1,000円割引となります! ツアーお申し込みの際に、個人会員の方は会員番号を、法人会員の社員の方は法人名を、それぞれお知らせください。
定員 最小催行人数 2名
主催 株式会社エイチ・アイ・エス(現地受け入れ団体:特定非営利活動法人 夏花)
協力 特別協力:WWFジャパン
お申込み・お問合せ 申し込み、詳しい情報についてはこちらをご覧ください
H.I.S.のツアー詳細ページへ

H.I.S. エコツーリズムデスク
TEL 0570(05)2300または 03(5360)4810 / FAX 03-5360-4733 ※エコツアーはエコツーリズムデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。
営業時間:平日(4月~9月) 10:30~19:00、(10月~3月)10:00~18:00/土・日・祝日10:30~18:00
(ご来店は11:00より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋
申込締切 2018年4月20日~9月26日のお申込みに有効
備考 延泊手配は可能です。別途お見積もり致しますので、詳しくはH.I.S.スタッフまでお問い合わせ下さいませ。
※宿泊先はホームステイではなく、民宿やホテルのみとなりますのでご了承下さいませ。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP