豊かな熱帯林が無数の生命を育むスマトラ島とボルネオ島。そこは、たぐいまれな「野生ネコの島」。この2島はまた、世界で最も急激に、森が失われている場所でもあるのです。WWFの熱帯林を守る活動を、ぜひご支援ください。

5000円以上をプレゼントの方にポストカードになる野生ネコカレンダーをプレゼント

世界屈指の「ネコの島」

ベンガルヤマネコ

豊かな熱帯林が無数の生命を育むスマトラ島とボルネオ島。
そこは、たぐいまれな「野生ネコの島」でもあります。
代表格ともいえるのが、トラとウンピョウ。
トラは、スマトラ島だけに見られますが、ウンピョウは、両方の島に生息。
さらに、ほとんど人に知られず、ひっそりと生きる小型のネコたちが、スマトラ島に4種、ボルネオ島にも4種います。島という限られた環境に暮らす野生ネコの種類数で見れば、スマトラ島は、世界第1位、ボルネオ島は、世界第2位。
しかし、この2島はまた、世界で最も急激に、森が失われている場所でもあるのです。

半分以上が失われた、ネコたちの潜む森

ベンガルヤマネコ

身を隠すことが得意な野生ネコたちは、トラを除いて、ほとんどその生態は謎のまま。

そのため、彼らを守るには、森そのものを守っていくしか方法はありません。

ところが、スマトラ島もボルネオ島も、すでに半分以上の森が失なわれ、今も破壊は続いています。その主な原因は、木材や紙、パーム油などを生産するための自然林の過剰伐採や、生産地への転換。

そして、こうした森林破壊は、日本にもかかわりのあることなのです。

日本は、コピー用紙の約80%をスマトラ島やボルネオ島を含むインドネシアから輸入しています。日本のスーパーマーケットにある商品の半分近くに、パーム油が使われているといわれています。

寄付をする

森の破壊をくい止めるために、やるべきこと

違法行為を止める

違法行為を止める

特にスマトラ島では、保護区に指定されている場所で、不法侵入や違法伐採が起きています。WWFでは、違法行為を発見すべくパトロールを続け、国立公園当局を支援して、取り締まり強化を図っています。

人と野生動物のトラブルを防ぐ

人と野生動物のトラブルを防ぐ

現地のNGO と共同で「Eyes on the Forest」という自然林の監視プログラムを実施中。違法伐採や、違法でなくとも問題のある森林伐採、そうした産品の流通をいち早く見つけ、改善を求めるためです。

野生生物を調査する

野生生物を調査する

森にすむ野生生物たちはどのような状況にあるのか。特に手厚く守るべき森はどこか。それらを知るのは簡単ではありませんが、できる限り効果の高い保全策をとるためにも、調査は欠かせません。

森を再生する

森を再生する

少しでも自然度の高い森を取り戻すことも必要です。熱帯地域での森林再生は、とてつもない勢いで成長して苗木の生育を妨げる草や、乾期が来るたびに頻発する火災などとの闘いでもあります。

人と野生動物のトラブルを防ぐ

人と野生動物のトラブルを防ぐ

森が減ると、人里に出てくる野生動物が増えます。動物と人間、双方の安全を守るためには、人里に侵入してくる野生動物を傷つけずに森へ追い返すと同時に、わなや毒餌を取り除くことも必要です。

地域の暮らしを良くする

地域の暮らしを良くする

豊かな森を活かす産業(養蜂、エコツアーなど)の育成や、自然の川を利用した水力発電の導入を通して、地域の人々が「暮らしを良くするために森を守る」という状態を作り出そうとしています。

生産方法を改善する

生産方法を改善する

自然環境や野生生物の保全、労働者および先住民の人権保護などに配慮した生産を、木材や紙に対して求める「FSC®認証」や、パーム油について求める「RSPO認証」の普及と拡大を進めています。

買う側の意識を変える

買う側の意識を変える

「FSC」や「RSPO」の認証製品が選ばれるようにするには、買う側である日本の企業や、その先にいる日本の消費者に、森林破壊の現状や、認証制度の意義を理解・共感してもらう必要があります。

5000円以上をプレゼントの方にポストカードになる野生ネコカレンダーをプレゼント

世界屈指の「ネコの島」で進む 森の破壊をくい止めるために

寄付をする

世界屈指の「ネコの島」である
スマトラ島とボルネオ島の熱帯林と
そこに棲む生きものたちを守るために

WWFの活動を是非ご支援ください

WWFジャパン
とWWFインドネシア スマトラ島の森林再生活動の拠点で

森の破壊をくい止めるために

WWFジャパンとWWFインドネシアは力を合わせて活動を続けています。とり組むべきことが山のようにありますが、皆さまからのご支援を最大限に活かせるよう、これからも力を尽くしていきますので、何卒、ご支援よろしくお願いいたします。

WWFジャパン、WWFインドネシア スタッフ一同
スマトラ島の森林再生活動の拠点にて

世界屈指の「ネコの島」で進む 森の破壊をくい止めるために

寄付をする

その他のご寄付の方法

1.お振り込み(郵便局)

郵便局の窓口からお振込みいただくと、手数料が免除になります。専用の払込用紙をお送りしますので、会員係までご連絡ください。

※ 「野生ネコの王国」または「ヤセイネコ」と記入(入力)されていない場合は、一般寄付扱いとなり、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。

口座番号:00100-4-95257
加入者名:WWF JAPAN
※窓口で振り込むと手数料が免除されます。

2.お電話で(クレジットカードのみ)

受付時間:平日10:00~17:30(会員係直通)
電話:03-3769-1241
※5,000円以上のご寄付の方でカレンダーがご不要の方は、その旨お知らせください。

5,000円以上のご支援をくださった方に、プレゼント!

WWFオリジナル見つけて!バンダナ

WWFオリジナル「CAT CARD CALENDAR 2018」

スマトラ島とボルネオ島の熱帯林が守られ、野生ネコたちの王国が続くことを願って。5,000円以上ご寄付くださった方に、WWFオリジナル「CAT CARD CALENDAR 2018」を差し上げます。台座に置いて飾ることができ、切り取ればポストカードにも。裏面には野生ネコたちの生態情報も掲載。2018年を野生ネコたちと共に過ごせるカレンダーです。

※「CAT CARD CALENDAR」をご希望されない方は・・・
郵便振込の場合: 振込用紙の通信欄に「返礼不要」とお書きください。
クレジットカードの場合: 申し込み画面の「その他」のところにある通信欄に「返礼不要」と記入して送信してください。

【注】期間限定:2018年5月31日申し込み受付分まで

その他カレンダーで使われてる図柄

寄付をする

<領収書について>

WWFへのご支援は、所得税法、相続税法上の優遇措置の対象となります。1年間のご支援の領収書を、翌年1月末にお送りしています。領収書ご不要の場合は、各種用紙や、ウェブサイトの申込フォームの通信欄にて「領収書不要」をお選びください。

<税金の控除について>

WWFへのご支援は、「税額控除」の対象となります。年間のご支援金額から2,000円を差し引いた金額の40%が所得税から控除されます。また、相続による財産からのWWFへのご寄付は、一定条件のもとで相続税が免除されます。

WWFジャパン 個人会員係

ご寄付のご案内やお申し込み、領収書発行などについてのお問い合わせはこちらまで

電話番号: 03-3769-1241(会員係)

受付時間: 平日10:00~17:30

E-mail: hello@wwf.or.jp

関連リンク: 活動へのご支援・ご参加

 このページのトップへ