【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

活動トピック一覧

京都議定書の最新トピック

2016/3/04

パリ協定を前進させる地球温暖化対策計画案を!

2016年3月4日、環境省・経済産業省の審議会の合同会合で、「地球温暖化対策計画案」が示されました。この「計画案」は、2015年12月の国連の温暖化防止会議「COP21」での「パリ協定」採択をうけ、はじめて日本全体として世界の温暖化防止に対する貢献のあり方を示した、重要なものです。しかし、その中身に...続きを読む

2015/12/13

COP21で「パリ協定」が成立!国際的な気候変動対策にとっての歴史的な合意

2015年11月30日から、フランス・パリで開催されていたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)が、現地時間の12月12日、2020年以降の温暖化対策の国際枠組み『パリ協定』を正式に採択しました。 このパリ協定(ここまでの報告で「パリ合意」と称していたもの)は、京都議定書と同じく、法的...続きを読む

2015/11/27

歴史的な合意なるか!?フランス・パリでCOP21開幕

最新情報 【12月13日】COP21で「パリ協定」が成立!国際的な気候変動対策にとっての歴史的な合意 【現地発!】COP21関連スタッフブログ更新中! 【動画】現地よりWWFスタッフがその日の交渉の様子をお伝えします! 2分でわかる!地球温暖化を防ぐWWFの活動) 3分でわかる!COP21の注目点 ...続きを読む

2015/10/30

国連気候変動ボン会議(ADP2.11)報告 パリCOP21への土台作りをかろうじて完了

2015年10月19日~23日、ドイツ・ボンにおいて、2015年4回目の国連気候変動会議が開催されました。今回のボン会議では、事前に2人の共同議長たちが準備した合意草案への修正をめぐり、やや混乱が発生したところがありました。しかし、結果として見ると、各国の提案が盛り込まれ、WWFの観点から見ても、1...続きを読む

2015/10/20

COP21パリ会議まで残り20日を切った交渉日数!国連気候変動ボン会議(ADP2.11)はじまる

2015年10月19~23日、ドイツ・ボンにおいて、2015年4回目の国連気候変動会議が開催されています。2015年は12月にフランス・パリでCOP21・COP/MOP11(国連気候変動枠組条約締約国会議第21回会合・京都議定書締約国会議第11回会合)が開催されますが、このCOP21では、世界各国が...続きを読む

2015/8/31

COP21パリ会議まで3カ月!国連気候変動ボン会議はじまる

2015年8月31~9月4日、ドイツ・ボンにおいて、2015年3回目の国連気候変動会議(ADP2.10)が開催されます。2015年は12月にフランス・パリでCOP21・COP/MOP11(国連気候変動枠組条約締約国会議第21回会合・京都議定書締約国会議第11回会合)が開催されますが、このCOP21で...続きを読む

2015/7/21

決定された日本の気候変動対策目標案、やはり「不十分」

2015年7月17日、政府は、地球温暖化対策推進本部の決定を受けて、国連気候変動枠組条約事務局に日本としての「約束草案」を提出しました。その内容は、2030年に向けた温室効果ガス排出量削減目標ですが、きわめて不十分だといわざるをえないものです。WWFは、改めて声明を発表し、草案の問題点を指摘するとと...続きを読む

2015/6/22

温暖化対策の目標と将来のエネルギー目標について、パブリック・コメントを書こう!

今月いっぱい(2015年6月)を期限として、温暖化対策とエネルギー政策に関する政府の重要な2つの提案について、一般の国民からの意見募集(パブリック・コメント)が行なわれています。私たちの暮らしに、未来に、深くかかわるこの問題。ぜひ、皆さんも国にご意見を届けましょう。 どうなる? 私たちの未来 温暖化...続きを読む

2015/6/01

2015年 国連気候変動ボン会議(ADP2.9/SB42)について

2015年6日1日から11日にかけて、ドイツ・ボンにおいて国連気候変動枠組条約第42回補助機関会合(SB42)及びダーバン・プラットフォーム特別作業部会第2回第9セッション(ADP2.9)が開催されます。2015年2月にスイス・ジュネーブで開催された中間会合では、パリで合意される条約の下書きとなる「...続きを読む

2015/4/24

憂慮すべき日本の温室効果ガス排出量削減目標

2015年4月24日、日本の2030年に向けての温室効果ガス排出量削減目標として、「25%削減程度(2005年比もしくは2013年比)」という数字が大臣間で調整されているという報道がありました。電力については、2030年時点で原子力が20~22%、再生可能エネルギーが22~24%で検討されているとい...続きを読む

2015/4/10

日本の気候変動対策目標案に対し声明を発表

日本の新しい気候変動対策目標案について、「2030年までに2013年比で20%削減」という目標が、政府内部で調整されていると、一部の報道で報じられています。この内容は、1990年比に換算すると、約10%の削減となり、日本が掲げる目標としては低過ぎるといわざるをえません。WWFジャパンは、この状況を非...続きを読む

2015/4/10

日本の新しい温暖化対策目標を考える:国際シンポジウム開催

2015年3月20日、国際シンポジウム「日本の新しい温暖化対策目標を考える~2015年パリ合意の成功のために~」が実施されました。主催したのは、地球温暖化問題に取り組む日本のNGOのネットワーク「CAN-Japan」。WWFジャパンもその一員です。2015年12月にフランスのパリで開かれる予定の「C...続きを読む

2015/2/16

「2015年パリ合意」に向けて ペルー・リマ会議(COP20)報告会を実施

2015年1月21日、WWFジャパンは地球温暖化問題に取り組む他のNGOと共にCOP20/CMP10報告会「リマ会議報告会 ~2015年パリ合意への道~」を開催しました。報告会では、2014年12月に南米ペルーのリマにおいて開催された会議(COP20/CMP10)に参加した各団体のスタッフが、これま...続きを読む

2015/2/07

2015年合意へ向けた第1歩 国連気候変動ジュネーブ会議(ADP2.8)はじまる

2015年2月8~13日、スイス・ジュネーブにおいて、2015年最初の国連の気候変動に関する会議が開催されます。これは、2015年12月にフランス・パリで開催されるCOP21・COP/MOP11(国連気候変動枠組条約締約国会議第21回会合・京都議定書締約国会議第11回会合)での合意を目指して進められ...続きを読む

2014/12/14

国連気候変動リマ会議(COP20・COP/MOP10)閉幕:国別目標案の準備が本格化へ

2014年12月1日から、南米ペルーの首都リマにおいて開催されていたCOP20・COP/MOP10(国連気候変動枠組条約締約国会議第20回会合・京都議定書締約国会議第10回会合)が、会期を延長した14日未明、終了しました。全体として、成果の乏しい会議となりましたが、まがりなりにも国別目標案の要件が決...続きを読む

2014/11/29

国連気候変動リマ会議(COP20・COP/MOP10)の開催:2015年合意へ向けて交渉は進むか

2014年12月1~12日、南米ペルーの首都リマにおいて、COP20・COP/MOP10(国連気候変動枠組条約締約国会議第20回会合・京都議定書締約国会議第10回会合)が開催されます。現在の国連交渉は、2015年12月に気候変動に関する新しい国際枠組みに合意することを目指して進められています。今回の...続きを読む

2014/11/25

国連気候変動ボン会議(ADP2.6)報告:本格化した交渉

2014年10月20日~25日、ドイツ・ボンで、この年3回目の国連気候変動会議が開催されました。2015年12月に予定されている新しい国際枠組み成立へ向けた交渉を加速できるかが課題となった今回の会議は、12月に予定されているペルー・リマでのCOP20・COP/MOP10(国連気候変動枠組条約第20回...続きを読む

2014/10/19

「2015年合意」に向け交渉は進むか 国連気候変動ボン会議(ADP2.6)始まる

2014年10月20~25日、ドイツのボンで国連の気候変動会議が開催されます。これは、2015年12月の合意を目指して進められている、地球温暖化を防ぐための2020年以降の新しい国際枠組みをめぐる国際交渉の一環として開かれる会議で、新しい国際枠組みの中での排出量削減目標等のあり方や、枠組み全体の骨格...続きを読む

2014/6/06

セミナー開催報告:IPCC「第5次評価報告書」を読み解く

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は、地球温暖化がもたらす気候変動について世界中から科学的な知見を集め、検証と評価を行なっている国際的な機関です。その最新報告となる「第5次評価報告書」が出そろったことから、WWFは2014年5月21日、東京・新橋にある航空会館でセミナーを開催。約110名の参加...続きを読む

2014/4/13

IPCCが「温暖化対策についての政策」の報告書を発表

2014年4月7日よりドイツのベルリンで開催されていた、IPCC第3作業部会の会議が終了し、13日、「温暖化の政策」に関する報告書と、その「政策決定者向けの要約」が発表されました。これで、2013年から3回に分けて発表されてきた、IPCCの最新の報告書(第5次評価報告書)はすべて公開されました。最後...続きを読む