ご支援のお願い 野生ネコの王国

WWFの活動

活動トピック

EARTH HOUR × J-WAVE『WOW! TOKYO』3月のテーマ"PHOTOGRAPH" がスタート!

記者発表資料 2018年3月6日

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 会長:德川恒孝 以下、WWFジャパン)は、2007年から開催されている、世界各地を消灯のリレーで繋ぐソーシャルグッドプロジェクト「EARTH HOUR(アースアワー)*」において、J-WAVE(81.3FM)が行う「WOW!」と思える東京をデザインするアニュアル・キャンペーン"WOW! TOKYO"の3月のテーマである"PHOTOGRAPH"と連携いたします。

今回の連携では、「写真」をテーマに、フォトグラファーのハービー・山口さんによるトークショーやシンガーソングライターのMichael Kanekoさんによるアコースティックライブを、今年初めて消灯に参加する人気フォトスポットの東京スカイツリー(R)にて開催します。また、同局の人気番組「ZAPPA」日曜日のナビゲーターでWWFジャパン顧問、そしてEARTH HOUR 2018サポーターズをつとめる前田智子さんが同局の番組に出演し、EARTH HOURの取り組みをご紹介します。

EARTH HOURが実施される3月は、別れと出会い、そして春の訪れに向け、植物が芽吹き、景色が色を徐々に取り戻す季節であり、「この瞬間を忘れたくない」と思う機会が増える時期でもあります。3月24日(土)東京スカイツリータウン®のイベント会場でEARTH HOUR 2018の日だけにしか見られない、体験できない瞬間を写真に撮って、シェアをして、世界中の人々と「地球の環境を守りたい!」という想いを日本から発信していきます。

東京スカイツリータウン(R)のイベント会場では上記コンテンツのほか、「地球とつながる」をテーマに、「知ってつながる」、「食べてつながる」、「買ってつながる」、「作ってつながる」ブースを展開し、来場者に日々の生活の中で取り組め、国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する環境アクションのヒントを訴求するほか、2018年も自然エネルギー100%で運営するイベントの実現を目指します。

イベント開催概要『EARTH HOUR 2018 @ TOKYO SKYTREE TOWN』

日時 2018年3月24日(土)13:00~21:00※雨天決行・荒天(警報発令時)中止
場所 京スカイツリータウン4Fスカイアリーナ入場無料
主催 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
後援 環境省、東京都環境局、墨田区、朝日新聞社、J-WAVE(81.3FM)
協賛 日産自動車株式会社、株式会社エコリカ、ソニー株式会社、アニコムホールディングス株式会社、パナソニック株式会社
協力 東京スカイツリータウン®、キリン株式会社、カロラータ株式会社、株式会社モンベル、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)、ナショナルジオグラフィック、株式会社レイ、CAROTINO Sdn Bhd
特別協力(EARTH HOUR 2018サポーターズ) 井田寛子、一噌幸弘、大西卓哉、さかなクン、シャンシャン&シンシン&リーリー、ソラカラちゃん、ちばてつや、前田智子、横浜F・マリノス

関連サイト

参考資料(プレスリリース)

問い合わせ先

WWFジャパン プレス担当(山本) Tel: 03-3769-1714 Email: press@wwf.or.jp 

あなたの支援で、できること。たとえば… 地球温暖化を防ぐ WWF会員が25人集まれば、WWFの専門家チームが国際会議の場へ出向き、各国の代表に働きかけることができます。 「あなたの支援でできること」を見る