【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

WWFの活動

活動トピック

あなたの名字が絶滅危惧種に変身!?人と自然と未来をつなぐオリジナルハンコによる「WITHスタンプキャンペーン」

記者発表資料 2017年6月26日

1) 絶滅危惧種の動物シルエットと自分の名字が一体となったオリジナルハンコで、野生生物の保護活動を支援するキャンペーンを開始。
2) 専用ページから「姓」を入力するだけで、絶滅危惧種の動物シルエットが入った自分だけのWITHスタンプの作成が可能。
3) 認印としてのハンコ購入、SNSなどのアイコン利用のためのデータのみの利用も可能。購入金額の一部がWWFの活動費として活用される。

WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン、事務局:東京都港区)は、6月の環境月間に合わせ、絶滅危惧種の動物シルエットと自分の名字が一体となったオリジナルハンコで、野生生物の保護活動を支援するキャンペーン「WITHスタンプキャンペーン」を6月26日より開始いたします。

氏名に使用される22,000以上の名字に対応し、日常において誰もが一つは持っているハンコに、絶滅危惧種の動物をモチーフにした動物シルエット(111種類)と自分の名字を融合させました。オリジナルハンコを作り、押し、シェアすることで、野生生物の保護活動の支援となり、購入金額の一部がWWFの活動費として活用されます。

WITHスタンプのモチーフとなったのは、レッドリストに掲載されている、絶滅危惧種の動物たちで、それらのほとんどが、人の手による森林伐採、水質汚染、乱獲、温暖化などが原因となり数を減らしています。そんな世界の動物の現状に目を向けてもらおうと、『身分証明スタンプとともに、自然保護の意思表示』をコンセプトに、「WITHスタンプキャンペーン」が生まれました。

専用ページから自分の「姓」を入力することで、絶滅危惧種の動物シルエットが入った自分だけの「WITHスタンプ」を作ることができます。作成したスタンプは、実際に認印として購入(\1,700 税・送料込)でき、SNSなどのアイコンとしても使用できます。宅急便や領収書の認印としてはもちろん、結婚式や卒業祝いなどライフイベントのプレゼント、会社や学校でぜひ利用いただき、野生生物の保護活動への支援をお願いします。

『WITHスタンプ』特設サイト

WITH STAMPのフロー

レッドリストとは

IUCN(国際自然保護連合)が発表する絶滅のおそれがある野生生物をまとめたリスト。絶滅の危険性の高さでランク付けがされ、その中でも「近絶滅種(CR)」「絶滅危惧種(EN)」「危急種(VU)」、この3カテゴリーが特に絶滅の危機が高く、その数は世界で約2万種とされています。

お問合せ・ご取材の申込み先

WWFジャパン C&M室担当:山本 Tel: 03-3769-1714 Email: press@wwf.or.jp

あなたの支援で、できること。たとえば… 野生生物を守る WWF会員が10人集まれば、ベンガルトラを密猟するため仕掛けられた罠を探す金属探知器を、1台購入することができます。 「あなたの支援でできること」を見る

  • 未来のために今、あなたができること

この記事のカテゴリ

  • 初めての方へ