名字と動物が一緒になるスタンプ WITHSTAMP

カテゴリ「震災関連」の記事一覧

皆さんこんにちは、事務局長の筒井です。 東日本大震災から今日で6年となりました。 大切なご親族や親しい方々を亡くされ、また今も、さまざまな困難と闘っておられる被災された皆さまに、事務局を代表し、心よりお見舞いを申し上げます。 昨年までと比べると、震災を取り上げる報道も随分と少なくなったように感じられます。 それでも、東北各地は今も復興の途上にあり、その中で...続きを読む

カテゴリ: 筒井 , 震災関連

こんにちは。自然保護室の三沢です。 2月17日に埼玉県の南越谷ラクーンで開催された「超うまいもの祭り(かき祭り)」にて、「戸倉っこかき」の特売会が実施されました。 宮城県南三陸町の特産「戸倉っこかき」を目がけて、会場は多くの人でにぎわい、予定販売数が完売となりました。 また現地の漁協スタッフによる新物の「三陸名産 塩蔵わかめ」の販売会も実施され、こちらも好...続きを読む

カテゴリ: 三沢 , 震災関連

自然保護室の前川です。 先月の末、宮城県漁協志津川支所戸倉出張所が、カキ養殖で日本初となるASC認証を取得しました。 ASC認証は、海の環境や地域社会に配慮した国際的な認証制度で、持続可能な漁業の証。 これが、被災地の海から誕生したのです。 また、志津川湾を囲む南三陸町では、昨年10月、宮城県では初めて、持続可能な林業を認証するFSC(R)認証の取得も実現...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

自然保護室の前川です。 3月30日、宮城県漁協志津川支所戸倉事務所(南三陸町)のカキ養殖が「ASC認証」を取得しました。 ついに実現した、日本初の「ASC認証」です! 「ASC認証」は環境や地域社会に配慮した、持続可能な養殖水産物(シーフード)の証。 国際的にもその信頼性が確かめられた、いわば世界が認める日本のシーフードの誕生です。 この認証カキが、4月2...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

自然保護室の前川です。先日、宮城県北部漁業士会の研修会に講師として出席してきました。 漁業士とは、地域の指導に携わる優れた漁業者の方が任命されるもので、宮城県では、北部、南部、中部の3区域に分かれて定期的な情報交換や研修を実施しています。 今回の研修会では、県の養殖振興プランが話題として提供され、私からも海の環境に配慮した養殖の証「ASC認証」のについてお...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

自然保護室の前川です。東日本大震災から4年の月日が経ちました。 被災地の自然はどう変わったのでしょうか。人々の暮らしはどう変化したのでしょうか。 そんな現場を、この夏、体験してみませんか? 津波による大きな被害を受けた、福島県相馬市の松川浦は、かつては「小松島」とも称された風光明媚な景観と、豊かな海の幸で知られ、観光業が栄えてきた場所です。 海辺の湿地の生...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 前川 , 震災関連

日本で屈指の漁場、南三陸の海から、たくさんの生ガキが事務局に届きました。 厚い殻に包まれたその身の大きさと風味は、海の豊かさそのものを思わせます。 送ってくださったのは、宮城県南三陸町戸倉地区の漁業者の方です。 この地区では漁業者の皆さんが、東日本大震災の後、ただ震災前に戻すのではなく、新しい海との付き合い方、漁業の在り方を考え、復興に取り組まれてきました...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

4月25日、ヒマラヤ山麓の国、ネパールで大規模な地震が起こりました。 報道によれば死者は1万人に上る可能性もあるとのこと。山間部での被害などがくわしくわからない中、国内でも大きな混乱が起きているようです。 ネパールは、私たちWWFにとっても、長年活動を続けてきた大切なフィールドが数多くある国の一つです。 ヒマラヤ南麓に広がる、テライ・アークと呼ばれる丈の高...続きを読む

カテゴリ: 東梅 , 震災関連

自然保護室の岡安です。 2011年4月から2012年9月まで、自然エネルギーで被災地を支援しようと行われた、東日本大震災「つながり・ぬくもりプロジェクト」。WWFジャパンでも、「暮らしと自然の復興プロジェクト」の一環として、幹事団体に参加し、被災地に太陽光発電設備や太陽熱温水器をお届けしました。 これは、「自然エネルギーを基盤とする持続可能な社会づくり」を...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 岡安 , 震災関連

自然保護室の前川です。干潟から突き出た白い筒、太さはちょうどストローくらいです。なんだか分かりますか? ツバサゴカイと呼ばれるゴカイ(環形動物)の仲間の巣(=棲管:せいかん)です。まわりをよく見ると、離れた場所にもう1つ管があります。 実はこの2本は地中でUの字のように繋がっていて、ツバサゴカイの本体は管の奥に隠れているのです。 ツバサゴカイのような干潟に...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

2011年の東日本大震災で、養殖施設が全損した宮城県の志津川湾では今、ワカメ、カキ、ホタテ、ギンザケなどの養殖が復興し、盛んに行なわれています。 私たちも支援してきたこの水産業の復興は、ただ「状況を震災前に戻す」ものではありません。 事業に取り組む宮城県漁協志津川支所戸倉出張所の皆さんは、被災を契機に、カキについては養殖イカダの数を1/3に削減。ギンザケに...続きを読む

カテゴリ: 前川 , 震災関連

自然保護室の前川です。5月22日は国連が定める「国際生物多様性の日」。地球上の生物多様性の危機と、それを守ってゆくことの大切さを考える日、とされています。 毎年、この日には、世界の各地で生物多様性の重要性を伝えるための企画が行なわれ、日本各地でもさまざまなイベントが開催されるようです。 東京ではその一つとして、環境省や国連生物多様性の10年日本委員会等が主...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 前川 , 震災関連

広報の三間です。先月、私たちの事務局に、「つながり・ぬくもりプロジェクト東北」の取り組みを取材したい、というご依頼がありました。 取材希望のご連絡をくださったのは、元かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業編集チームの土屋晶子様です。 このプロジェクトは、もともと東日本大震災直後、エネルギー問題に取り組む国内の市民グループや機関が、自然エネルギーを...続きを読む

カテゴリ: エネルギー関連 , 三間 , 震災関連

パンダショップの佐多です。今日は、以前にもご紹介しました「北浜・塩蔵わかめ」の、セールのご案内です。 「北浜・塩蔵わかめ」の製造元「北浜わかめ組合」は、岩手県大船渡市末崎町(まっさきちょう)でワカメやカキの養殖を営んでいる漁業者の生産組合です。 末崎町は東日本大震災の折、大津波によって港の設備が壊滅的な被害に遭い、組合も大きな打撃を受けました。 それにもか...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 佐多 , 震災関連

自然保護室の岡安です。新年度の初めに、うれしいお便りをいただきました。 東日本大震災から2年。被災直後の戸倉中学校へのご支援でご縁ができた、宮城県南三陸町戸倉地区。 その戸倉中学校の新2年生が、去年1年手ずから育て、種ばさみから刈取り、そして芯抜きと、漁協戸倉出張所の皆さんと丹精してきた養殖ワカメが塩蔵になって、感謝状とともに届いたのです! 震災直後、戸倉...続きを読む

カテゴリ: 岡安 , 震災関連

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ