【寄付のお願い】喜々と危機。WWFの密猟や違法取引を防止する取り組みにご支援ください。

伊藤の記事一覧

先日、休暇でカナダへ行った際、乗っていたバスの運転手さんがいきなりクイズを出し始めました。 「はいクイズ!ゾウより大きくてゾウの形をしているのに、ゾウより軽いもの、なんだ?」 乗客同士スマホを片手に、顔を見合わせながらザワつきます。 「グーグルしても出てこないよ、今思いついたから」 ゾウより大きくて、ゾウの形...私は全然わかりませんでした。みなさんはわか...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , スマトラ , 伊藤

森林や海の自然破壊、また地球温暖化などで、急速に失われつつある生物多様性について考える、国連が定めた日です。 その日を挟む5月20日頃~30日に、東京の上野動物園がWWFの推奨するエコラベルを掲示するとお知らせをくださいました。 WWFが普及に取り組むエコラベルは、自然環境やそこに生きる生きものたち、また地域社会に配慮し、持続可能な方法で生産された商品であ...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

もうすぐ5月ですね。一気に暖かくなり、時に暑く感じる?日も増えてきました。 そんな中、先日横浜市にあるはまぎんこども宇宙科学館でワークショップを実施してきました。 ワークショップのテーマは「ひみつの熱帯林へようこそ」ということで熱帯にすむ多くの野生生物のこと、そのすみかである熱帯林で起きていることを紹介しました。 そして、こどもたちと一緒にバスボムというお...続きを読む

カテゴリ: イベント情報! , 伊藤

先日、事務局で先輩スタッフの机に置いてあった外国のお菓子(グミ)の袋の成分表示に「Palm Kernel Oil (パーム核油)」という文字を見つけました。 世界一使われる植物油のパーム油が、グミにも?!と驚きました。 このパーム油という言葉から思い出す風景があります。 インドネシアのスマトラ島を飛行機の窓越しに見た景色です。 パーム油は、アブラヤシの実か...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

先日、ボルネオ島の森にある、天然ハチミツを生産する村を訪れました。 村の人々は、蜜を採るため、高さ50メートルを優に超える巨木に登ります。 そのあまりの高さに、私のカメラを握る手は、震えるほどでした。 要となるのは、シアランと呼ばれる巨木。 ミツバチが多く巣を作るこの木の周りに、豊かな森が保たれているかが、ハチミツの生産を左右します。 ミツバチが巣を作るシ...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 伊藤

先日、インドネシアのボルネオ島で、スマトラサイ保護に携わる現地スタッフを初めて訪問しました。 その数、推定で300頭以下。スマトラサイは今、世界で最も絶滅が心配される野生動物の一種です。 保護活動も容易ではありません。見通しがきかない熱帯林で、密猟者の跡や罠を探し、一歩一歩、慎重かつ迅速に行なうパトロール活動は、時に1週間以上も続きます。 森へと向かう道。...続きを読む

カテゴリ: ボルネオ , 伊藤

パーム油、という言葉、聞いたことがあるでしょうか。 食品などの原材料に「植物油」と表記されている油の一つで、スーパーに並ぶ製品の約半分には、これが含まれると言われています。 しかし、インドネシアなどでは今、このパーム油が採れるアブラヤシの農園をつくるために、熱帯林が切り拓かれ、問題になっています。 切り拓かれたボルネオの森。アブラヤシの苗が植えられています...続きを読む

カテゴリ: 伊藤

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ