温暖化防止のための寄付キャンペーン「暖かな危機」

2010年11月の一覧

来年で50歳

2010年11月29日

web担当の三間です。 来年で50歳! って、別にワタシが、というワケではありません。 このパンダのマークの団体が生まれてから、来年の2011年でちょうど50周年なのです。 50年前の1961年、環境問題という考え方が、どれくらい世界にあったのかは分かりません。が、少なくとも、このパンダのマークの団体を作った人たちは、減少し続ける野生動物の現状に、何かとても...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 事務局にて

沖縄の石垣島より「しらほサンゴ村」の鈴木です。 2010年10月30日~11月1日にかけて、石垣島の白保で「2010世界海垣サミットin白保」が行なわれました。 「海垣」とは、浜のすぐ近くに石を重ねて作った囲いのことで、潮の満ち引きと魚の行動をうまく利用した伝統漁具のこと。 自然の力に頼り、海と共生する暮らしを送ってきた、昔の人たちが使っていた知恵が生み出...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

Web担当の三間です。 昨日、終了の記事を出しましたが、ロシアでのトラサミットが閉幕しました。 残念ながら、全てをお知らせすることは出来ませんでしたが、現地からは連日、会議の様子を知らせるさまざまな情報が、矢継ぎ早に送られてきました。 サミットの結果は、非常に良いものになったようです。 政治的な合意によって、どれくらい保護が進むのか? その結果は、一概には言...続きを読む

カテゴリ: 三間

こんにちは!パリの国際マグロ会議場より、WWF地中海オフィスのジェンマ・パークスです。 昨日、WWFのセルジ・トュデラが、会議の主体であるICCATのファビオ・ヘイジン委員長と対談しました。 持続可能なマグロ資源の利用を求めるWWFの主張に賛同した、ヨーロッパの企業40社あまりの意向を委員長に伝えたのです。 カルフールをはじめ、日本に進出している企業も含めた...続きを読む

カテゴリ: 海外スタッフ

森林広報担当の古澤です。 今日は「世界トラサミット」についての報告です! 今朝もNHKでニュースが流されていましたが、11月21日から24日までロシアのサンクトペテルグルクで「世界トラサミット(世界トラ保護会議)」が開催されています。これは、その名のとおり、トラ保護のため、各国の代表が集まる会議。その中心人物の一人は、動物好き(?)で有名な(??)ウラジミー...続きを読む

カテゴリ: 古澤 , 生きもの小ネタ

web担当の三間です。会報誌『WWF』のレッドリストの動物コーナーより、今回原稿を書いているインドサイの小話を一つ。 インドサイは一応それぞれの「なわばり」を持っています。 が、それはあまり厳密なものではなく、複数の個体の行動圏が重なっている場合もあり、やたらにケンカをするわけでもないそうです。 その理由の一つに考えられるのが、このサイが生息している特異な自...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

マグロの国際会議が開かれているパリより、水産担当の山内です。 昨日はさすがに日曜日で、会議はおやすみでした。が、アクションは継続中! 午前中はWWFフランスの、マグロキャンペーンに参加してきました。 このキャンペーンは、会議の参加国と、現地パリの一般の市民の皆さんに、大西洋のクロマグロの資源保護を訴える、WWFのメッセージをつたえるものです。 マグロのバルー...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

水産担当の山内です。 マグロの国際会議が開かれているパリに来ています! 17日に始まったこの会議、まずは2日間の遵守委員会の会合が終わりました。 昨日からはいよいよ、本会議が始まっています。 今回の会議には、取材に来ているメディアの数も非常に多く、本会議初日の会場はすごい緊張感に包まれました。 中でも、日本の代表団には、黒山のメディアだかりが。 今回の会議、...続きを読む

カテゴリ: 山内(愛)

沖縄・石垣島より、「しらほサンゴ村」の鈴木です。 先日、ようやく今年のウミガメ調査が、無事終了しました! 石垣島の東海岸に位置する白保の海岸には、例年アカウミガメが多く上陸するのですが、今年は産卵時期の遅いアオウミガメも上陸・産卵にきていたので、いつもよりも調査期間が2ヶ月ほど長くなりました。 今年、産卵のためにウミガメが上陸した回数は35回。そのうち18回...続きを読む

カテゴリ: しらほサンゴ村 , 鈴木(智)

自然保護室の安村です。沖縄の久米島に来ています。 昨日、久米島・儀間地区のサトウキビ畑で、「グリーンベルト」の設置作業を行ないました。 「グリーンベルト」とは、畑の周りに植物を植え、サンゴ礁に流れ込む赤土の流出を防ぐものです。今回は、WWFジャパンが代表を務める「久米島応援プロジェクト」と久米島町が共催し、ベチバーというイネ科の植物の苗1,000株を畑に植え...続きを読む

カテゴリ: 安村

募金担当の小坂です。 先月、名古屋で開催されたCBD・COP10では、私もWWFブースの担当として、2日間現地入りしました。 その折に、近隣にお住まいの、募金協力者の方々がブースにお越しくださり、お話をする機会をいただきました。皆さまから暖かい応援のお言葉と、激励をいただき、あらためてサポーターの皆さんの力と、熱意を実感しました! 募金もますますがんばって...続きを読む

カテゴリ: ご支援あれこれ , 小坂

パンダショップの池田です。 10月1日に、秋冬商品の発売を開始してから早くも1カ月余りたちました。 おかげさまで、前月は皆さまからのご注文が殺到!スタッフ一同てんてこ舞いで、うれしい悲鳴の日々でした。 それではココで問題です。 この1カ月で、いったいどんなものが良く売れたでしょう? 売れた金額で見てみると 第1位!2011年岩合光昭カレンダー 第2位!アラ...続きを読む

カテゴリ: パンダショップ , 池田

自然保護室の前川です。海辺の自然を観察していると、四季に恵まれた日本の自然を象徴する生きものたちに出会います。 春や秋の季節に姿を見せる、シギやチドリなどの渡り鳥たちです。 この渡り鳥についての会合「第7回モニタリングサイト1000交流会」が北海道の根室で開かれ、参加してきました。 これは環境省とNPO法人バードリサーチが開いた会で、シギ・チドリの調査に携...続きを読む

カテゴリ: 前川

Web担当の三間です。 会員の皆さんにお送りしている会報誌『WWF』の原稿を書いています。 絶滅の危機にあるレッドリストの動物コーナー、年末にお届けする新年号は「インドサイ」です。 最近、言っても誰も知らないような、マニアックな動物が続いていたのですが、今号は珍しく?メジャーな動物。締切に間に合うように頑張ります… ちなみに、サイは世界に5種い...続きを読む

カテゴリ: 三間 , 生きもの小ネタ

自然保護室の安村です。 昨年発表した南西諸島の「生きものマップ」を基に、今回新しくDVDを制作しました。 DVDといっても、ただ眺めるだけのものではありません。 前回作った、さまざまな生きものにとって、重要な地域を明らかにした何枚もの地図や、現在設定されている保護区などの情報をデジタル処理して収録し、パソコン上で見たい地図を重ねて見られるようにしたものです。...続きを読む

カテゴリ: 安村

カテゴリ

アーカイブ

  • Facebook更新中! 当スタッフブログの情報も配信しています
  • 初めての方へ