FSCに関連した活動記事

FSCに関連した活動記事(36件)

1 / 2


2016年の冬、極東ロシアの沿海地方で、ヘリコプターを使った草食動物の調査が行なわれました。これは、シベリアトラ(アムールトラ)やアムールヒョウの獲物…
http://www.wwf.or.jp/activities/2017/01/1353927.html


2016年、森林資源の持続可能な利用を推進するWWFジャパンは、王子ホールディングス株式会社の協賛、および堀井清毅教諭(西町インターナショナルスクール…
http://www.wwf.or.jp/activities/2017/01/1352519.html


記者発表資料 2016年12月19日 「グリーンクリスマス」までにしたい10のこと 1)クリスマスの時期は、人々の消費の増加にともない環境への負荷も増…
http://www.wwf.or.jp/activities/2016/12/1349919.html


森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられるFSC®認証。1993年の設立以来、その制度は、森を…
http://www.wwf.or.jp/activities/2016/07/1324927.html


日々の暮らしやビジネスに欠かせない紙製品。それは大人だけではなく、多くの時間を学校で過ごす子供たちにとっても同じことでしょう。教科書、ノート、ティッシ…
http://www.wwf.or.jp/activities/2016/02/1305615.html


2015年9月11日から9月28日まで、国際的な森林認証制度、FSCの普及啓発キャンペーン「FSCフォレストウィーク2015」が初めて開催され、WWF…
http://www.wwf.or.jp/activities/2015/09/1283728.html


2014年11月18日、WWFインドネシアは京都大学の北山兼弘教授(森林生態学)とともに、ボルネオ島のインドネシア領東カリマンタンに位置するマハカムウ…
http://www.wwf.or.jp/activities/2015/03/1256631.html


2015年3月19日、WWFジャパンは横浜市と環境分野において連携協定を締結しました。この協定は、温暖化対策や生物多様性の保全、循環型社会の構築等、環…
http://www.wwf.or.jp/activities/2015/03/1255219.html


記者発表資料 2015年3月19日 【東京発】WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン、事務局:東京都港区、会長:徳川恒孝)は、本日3月1…
http://www.wwf.or.jp/activities/2015/03/1254719.html


普段の暮らしやビジネスに欠かせない、さまざまな紙製品。その源である森林は本来、時間がたてば成長し、いつまでも使い続けることのできる再生可能な資源です。…
http://www.wwf.or.jp/activities/2014/10/1225206.html


コピー用紙、ノート、パンフレット、雑誌、ティッシュにトイレットペーパー... 用途も豊富で、日々のビジネスや暮らしに欠かせない多種多様な紙製品は、多く…
http://www.wwf.or.jp/activities/nature/cat1219/cat1231/


世界有数の熱帯林に覆われた赤道直下の島、ボルネオ島。ここには、アジアゾウやオランウータン、スマトラサイ、ウンピョウといった希少種をはじめ、多種多様な野…
http://www.wwf.or.jp/activities/2014/09/1222209.html


インドネシアを中心に、大規模な熱帯林の破壊を伴う方法で、紙の原料調達を行なってきた製紙メーカーAPRIL社。その操業のあり方は、同じくインドネシアでの…
http://www.wwf.or.jp/activities/2014/07/1211602.html


2013年もいよいよフィナーレ。今年はどんな一年だったでしょうか?WWFジャパンでは、2013年に特に印象的だった環境トピックスを、5つのキーワードで…
http://www.wwf.or.jp/activities/2013/12/1180331.html


2012年11月、WWFジャパンは、森林セミナー「森林保全と責任ある紙調達~企業が目指すべき姿~」を開催し、製紙関連企業、印刷関連企業、その他にも多種…
http://www.wwf.or.jp/activities/2012/12/1107320.html


貴重な熱帯林の破壊が今も止まらないインドネシアのスマトラ島で、いまだに自然林原料に依存する大手製紙メーカー、アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)…
http://www.wwf.or.jp/activities/2012/12/1107014.html


東南アジアの熱帯の島、ボルネオ島。WWFは、世界で最も生物多様性が豊かな場所の一つとして、この島の生物多様性の保全に取り組んでいます。2012年6月か…
http://www.wwf.or.jp/activities/2012/06/1070023.html


生物多様性の宝庫とも称されるインドネシア、スマトラ島の熱帯林。そこに巨大な製紙工場を構え、大規模な自然林の伐採、植林地化などによって原料調達を行なって…
http://www.wwf.or.jp/activities/2012/04/1055009.html


2011年3月11日の東日本大震災を受けて、2011年4月4日に始まった「つながり・ぬくもりプロジェクト」は、被災地に自然エネルギーを支援することを目…
http://www.wwf.or.jp/activities/2012/03/1051922.html


2011年11月、極東ロシアのケドロバヤ・パジ自然保護区で、これまで未確認だったアムールヒョウの個体が確認されました。これは、保護区内での自動カメラを…
http://www.wwf.or.jp/activities/2011/12/1033620.html

1   2