サポーター活動報告

ワンダーアイズプロジェクトの活動報告

サポーター活動報告

ワンダーアイズプロジェクトの活動報告

2011/06/01

スマトラの森 FOREST CALLING写真展 @モンベル・サロン無事終了!

スマトラの森 FOREST CALLING写真展 @モンベル・サロンは、2010年9月の渋谷店を皮切りに、名古屋、高松、諏訪、金沢、奈良、南町田、青森と巡回してきました。2011年4月30日からは、最後の展示を岡山店で開催。2010年2月にジャカルタで行なわれたインドネシア国内のYOT (The Year of the Tiger)キャンペーンの開始イベント...続きを読む

2011/02/21

「スマトラの森 FOREST CALLING写真展」 好評展示中

WWFジャパンでは、インドネシア・スマトラの自然、そこに棲む動物や人々の生活を紹介する巡回展示「スマトラの森 FOREST CALLING写真展 @モンベル・サロン」を開催しています。現在は奈良県で開催中。3月以降は、東京、青森、岡山でも実施の予定です。 極東ロシアとスマトラの森の危機を伝えるために WWFジャパンの森林プログラムでは、極東ロシアとインドネシ...続きを読む

2010/12/14

スマトラの森 FOREST CALLING写真展 @モンベル・サロン実施中!

スマトラとロシアの森の危機を伝えるために WWFジャパンのアジア森林保護事業では現在、日本が木材や紙を多く輸入している、極東ロシアとスマトラ島の森林保全に取り組んでいます。 この2つの地域は、北方林と熱帯林という、全く異なった植生が見られる地域ですが、一方で、多種多様な動植物が生息しており、その森林が急速に失われている、そして、日本との関係が深い、という共通...続きを読む

2010/06/15

スマトラの森を守ろう!WWFインドネシアの親善大使が来日

2010年6月1日~6日まで、インドネシアの国民的歌手であるヌギ(Nugie)さんが、WWFジャパンの招待で来日しました。ヌギさんは1998年からWWFインドネシアの親善大使を務めています。今回、都内の各所でミニライブやトークショー、ラジオ出演を精力的にこなし、インドネシアのスマトラ島にある森林を守ることの大切さを日本の人々に伝えました。 インドネシアの国民...続きを読む

2008/09/25

写真展「アムールヒョウの森の里 極東ロシアの子どもたちが写した世界」実施報告

 WWFジャパンは2008年8月、ワンダーアイズプロジェクトと共同で、極東ロシアの森や地域の暮らしを紹介する写真展を実施しました。これは、現地の町にすむ子どもたちが撮影した写真と、この地に生息する希少な野生動物アムールヒョウの写真などを展示したものです。来場者の方からは、極東の自然や子どもたちの表情に親しみがわいたなど、多くの感想が寄せられました。 近くて遠...続きを読む

2007/12/26

すぐ隣の国の森を知ろう「Russia Near East」スタート!

日本から空路わずか1時間半の場所に広がる、極東ロシアの豊かな森林。海を隔てたこの自然環境を、日本でもっと広く知ってもらう新企画「Russia Near East」が2007年12月10日、新潟県の佐渡島でスタートしました。 日本によく似た姿を残す、極東ロシアの自然 ロシアの自然といえば、たいていの日本人がシベリアの針葉樹林(タイガ)やツンドラなどの広大な湿地...続きを読む