サポーター活動報告

One Planet Lifestyle ~地球にちょうどいい生きかた

サポーター活動報告

One Planet Lifestyle ~地球にちょうどいい生きかた


ねえ、こんなに夜があかるくていいの?
ねえ、こんなにたべものを捨てていいの?
ねえ、こんなにものがあふれていていいの?

世界中の人が 日本みたいな暮らしをしたら、
地球が一つじゃ 足りないんだって。
ねえ、このままのくらしで、だいじょうぶ?


見つめ直そう、私たちの暮らし

ひとつしかないこの地球には、多様な生物と70億の人間が共存しています。

私たちの暮らしかたは、地球環境とそこ生きる多くの生きものたちに大きな影響を与え、
その環境問題は、私たちの暮らしに大きな影響を与えています。

一人ひとりが意識をかえていくこと、
日々の身近なアクションを積み重ねること、
生命に満ちあふれる地球で、次の世代でも幸せな暮らしを続けるために、
私たちにもできることがあります。


WWFが提案する「One Planet Lifestyle」とは

人と地球がバランスよく暮らしていける、ちょうどいい生きかたのこと。

地球の恵みをむだにしない、自然環境に配慮した生きかたです。

わたしたち一人ひとりが、毎日の生活で少しだけ環境に気を使うだけで、
地球にかかる負担を減らすことができます。

子どもたちの未来のために、
さまざまな命と共に生きる未来のために、

「地球にちょうどいい生きかた」を選びませんか?


身近なアクション

私たちが食べるものは、どこからやってくる?

魚、肉、野菜...毎日の食卓に欠かせない食材が、どこでどのようにつくられ、どのように私たちの食卓にたどりつくのか、知っていますか?

もし、私たちがなにげなく食べているものが、地球環境に影響を与えていたら。もし、私たちの食べかたが、他の国の人々の暮らしに影響を与えていたら...。

あなたの"食べる"は、地球にちょうどいいですか?


私たちが着ている服の素材は、どこからやってくる?

私たちが寒さや暑さを調節するために、また、自己表現をするために、欠かせない衣服。どこでつくられているか、知っていますか?

もし、私たちがなにげなく着ているものが、地球環境に影響を与えていたら。もし、私たちの素材の選びかたが、他の国の人々の暮らしに影響を与えていたら...。

あなたの"着る"は、地球にちょうどいいですか?


私たちが使う「紙」や「油」は、どこからやってくる?

家や学校、会社で使う紙や食材や生活用品に欠かせない油が、どこでどのようにつくられ、どのように私たちのもとにたどりつくのか、知っていますか?

もし、私たちがなにげなく使っているものが、地球環境に影響を与えていたら。もし、私たちの使いかたが、他の国の人々の暮らしに影響を与えていたら...。

あなたの"使う"は、地球にちょうどいいですか?


私たちの暮らしを支える資源は、どこからやってくる?

私たちの暮らしを支える資源が、どこでどのように採られて、どのように私たちのもとにたどりつくのか、知っていますか?

それらの多くは、日本でまかなわれるものではなく、海外の天然資源に頼らざるをえない状況です。国内の資源でまかなう方法を考えることも大切ですが、急にはそのスタイルを変えられません。

しかし、資源がどこでどのようにして採られたものかを知り、最適なものを選んでいくことは、私たちにもできるはずです。

あなたの"暮らす"は、地球にちょうどいいですか?


自然や地球の恵みを感じてる?楽しんでる?

毎日を幸せに暮らすためには、食べる、衣(まと)う、使う、をとことん楽しみたいものです。

でも、本当の幸せとは、その楽しみがこれからもずっと、子どもたちの世代まで続くことではないでしょうか?

身近に自然を感じることで、はじめて気づく楽しさがあります。地球の資源に限りがあることを知れば、それを大切に思う気持ちがきっと芽生えます。

あなたの"楽しむ"は、地球にちょうどいいですか?


ワン・プラネット・ライフスタイル10のメセージ

関連情報

関連動画

関連記事