活動へのご参加

イベントに参加する

イベントに参加する

イベント情報:EARTH HOURチャリティー公演「らいちょうの舞」

2017年3月24日(金)@東京

WWFジャパンスタッフとのトークも!

安土桃山時代より続く能楽一噌流笛方、一噌幸弘氏プロデュースによる公演。

日本固有の生き物に対して熱い思いを寄せる一噌幸弘氏が、和洋様々なジャンルの共演者たちとともにライブを開催します。

温暖化の影響により絶滅の危機に瀕する日本の天然記念物、ニホンライチョウをテーマとするWWFスタッフとのトークもあります。

当日は、この公演のために一噌幸弘氏が作曲した「らいちょう」の曲も初披露されます!

日時 3月24日(金) 18時開場 19時開演 
場所 国立能楽堂
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
アクセス 最寄り駅
中央線 千駄ヶ谷 徒歩 5分
都営大江戸線 国立競技場 A4出口 徒歩 5分
東京メトロ副都心線 北参道 1番出口 徒歩 7分
http://www.ntj.jac.go.jp/nou/access.html
内容 一噌幸弘の能楽堂へ行こう2017第一弾は、WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)のEARTH HOURチャリティ-公演を開催。
イシガメなどの日本の固有種をこよなく愛する一噌幸弘氏が、サクスフォン奏者でありミジンコの研究者でもある坂田明氏をゲストにお招きし、トーク&ミュージックライブをお贈りする一夜。
テーマは"自然の恩恵と音楽"、そして"世界の鳥"。この公演のために一噌幸弘氏が作曲した日本の天然記念物「らいちょう」の曲も初披露します!どうぞご期待ください!!

【募金について】
本公演は、チャリティーイベントです。ご来場の皆様に500円からWWFジャパンへの募金をお願い致します。

〇出演者
一噌幸弘(能管、田楽笛、篠笛、リコーダー、つの笛)
坂田明(ゲスト サクスフォン)
佐野登(宝生流シテ方)
磯部舞子(ヴァイオリン)
首藤久美子(琵琶)
高本一郎(リュート)
柿原光博(大鼓)
吉見征樹(タブラ)
住吉美紀(ナビゲーター)

〇曲目予定:※変更になることがございます
能楽古典、天使のナイチンゲール(ファン ヤコブ)、鳥の歌(カタロニア民謡)、鳥の模倣によるソナタ(W.ウィリアムズ)、ごしきひわ第一楽章(ヴィヴァルディ)、朧月夜(岡野貞一)、サイレントプランクトン(坂田明)、大金持ちのアカハライモリ、らそらとんび、らいちょうの舞(一噌幸弘)
チケット料 S席正面指定席\4,500
A席脇正面指定席\4,000
B席中正面自由席\3,500
※各席とも当日は+\500

別途、会場で500円のチャリティー金500円のご協力をお願いいたします。
定員 600名
主催 幸弘の会
お申込み・お問合せ 〇チケットお申し込み
カンフェティ 0120-240-540(平日10時-18時)
http://confetti-web.com/raicho/
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002213948P0030001

〇お問い合わせ
幸弘の会
info@issoyukihiro.com
080-5092-6596(平日10時-17時)
一噌幸弘公式サイト
http://issoyukihiro.com/
申込締切 2017年3月21日(火)17時必着