よくあるご質問

よくあるご質問

入会・寄付について

会費と寄付、募金の違いは何ですか?

WWFジャパンでは次のように区別しています。

  • 「会費」:WWFに入会し、毎年、継続的にご支援くださっている方からの支援金
  • 「寄付」:特定の個人または法人から、随時、一回ごとにお寄せいただく支援金
  • 「募金」:募金箱に集まったお金など、不特定多数の方からの支援金

WWFにご入会いただいた皆さまよりお寄せいただいた「会費」としてのご支援は、WWFのさまざまな活動に使わせていただきます。ご入会くださった方には、会員証や会員バッジ、会報などをお届けします。(→くわしくは会員特典をご覧ください)

「寄付」は「会費」と同じく活動全般をご支援いただく「一般寄付」のほか、限定した地域での自然保護活動や、特定の野生生物の保全プロジェクトなど、支援金の用途を指定してご支援いただける場合があります。

これらの「会費」「寄付」によるWWFジャパンへの支援金は、公益財団法人への寄付として、税金優遇措置の対象となります。事務局が発行した寄付金の領収書を添えて、確定申告を行なってください。

なお、お寄せいただいた方を特定することができない「募金」については、領収書の発行ができないため、寄付金控除の対象になりません。予めご了承ください。

入会・寄付した場合、税法上の優遇措置はありますか?

はい、ございます。

WWFジャパンへの支援金(会費・寄付)は、公益財団法人への寄付となるため、一定の条件下で所得税および相続税における税金優遇措置の対象となります。詳しくはこちらをご覧ください。

冠婚葬祭のご祝儀やお香典からの寄付はできますか?

はい、承っております。

事務局では、ご寄付をいただいた際には、引出物やお香典返しの代わりとして、参加者/参列者の皆さまにお贈りいただける「お礼状」と「ポストカード」をご用意しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

支払いのためのクレジットカードや口座は、入会者名義のものでないとだめですか?

家族の方などご本人以外の名義でも承れます。

なお、ご本人以外の方の名義で、会費や寄付をご入金いただいた場合も、支援金の領収書については、ご本人様名義で送付させていただきます。

確定申告等で税金控除を受けられることをお考えの方は、予めご注意ください。

サークルや任意団体でも会員になれますか?

申しわけありませんが、サークルや任意団体は、WWFジャパンの個人会員になることはできません。

ご住所に団体のご住所・団体名を登録いただくことはできますが、あくまで代表者の方に個人としてご入会いただく形になります。

またその場合、会員証や領収書のご名義も、代表者の方の個人宛となりますので、予めご了承ください。

特定の活動に寄付をしたいのですが?

はい、可能です。

WWFジャパンでは毎年、いくつかの限定した地域での自然保護活動や、特定の野生生物の保全プロジェクトなどに対する特別支援を募っております。

これらについては用途を指定したご寄付をいただくことができます。

現在、事務局として支援を募っている特定の活動については、こちらをご覧ください。

なお、ご支援を希望される活動がない場合につきましては、お手数ですがWWFジャパン会員係までご相談ください。

【WWFジャパン会員係】

会費額の差で、なにか違いはあるのですか?

特に違いはございません。

会費額にかかわりなく、事務局からは同じ会員証や会員バッジ、会報などをお届けしております。

ただ、高額の会費やご支援をいただいている方には時折、カレンダーなどのお礼を個別に送らせていただく場合がございます。

会費と会員種類の一覧については、こちらをご覧ください。

月々500円からできる
環境保全。

会員になる
他にもできる、活動へのご支援・ご参加
寄付をする
ショッピングをする
募金活動をする