ご支援のお願い 暖かな危機

WWFの活動活動トピック
WWFジャパンの「暮らしと自然の復興プロジェクト」

活動トピック一覧

WWFジャパンの「暮らしと自然の復興プロジェクト」の最新トピック

2016/3/11

東日本大震災から5年、「暮らしと自然の復興プロジェクト」の成果と課題をふり返る

2016年3月11日。東日本大震災から5年にわたるこの期間に、WWFジャパンでは、サポーターの皆さまからのご支援のもと、「暮らしと自然の復興プロジェクト」を継続してきました。まだ多くの課題が残される中、WWFが支援してきた2つのモデル地域で、今どのような復興に向けた取り組みが行なわれているのか。そこ...続きを読む

2015/10/29

本審査スタート!被災地の海から日本初の「ASC認証」誕生へ

2011年3月の東日本大震災で被災した、宮城県志津川湾の海で、日本では初の例となる「ASC認証」の取得に向けた審査が行なわれます。ASC認証は、環境と社会に配慮した「責任ある養殖業」を認証する国際的な認証で、水産業と両立した海の環境保全につながる取り組みとして、世界各地で急速に拡大しています。今回、...続きを読む

2014/3/21

さかなクンと子どもたちが描いた!被災地の海の生きものたち

2014年1月21日に、東日本大震災の被災地、宮城県南三陸町にて実施された、WWF顧問で親善大使のさかなクンと戸倉小学校の子どもたちが、地元に産する魚の絵を一緒に描くイベントの様子を動画にまとめました。震災から3年近く。被災地に元気を届け、南三陸を訪れる人に、少しでも地域の漁業に関心を向けてもらいた...続きを読む

2013/12/27

エネルギー基本計画に対する意見を出そう!

日本のエネルギー政策の基本方針を定める「エネルギー基本計画」の議論が大詰めを迎えています。政府の委員会から原案が出されましたが、自然エネルギー・省エネルギー目標の不在、化石燃料依存の継続、原子力のベース電源としての維持など、極めて問題の多い内容です。一般からの意見募集が行われていますので、締切の1月...続きを読む

2013/11/29

震災後の調査結果の報告と震災復興に向けたWWFジャパンの提案

東日本大震災から2年半あまり。WWFジャパンはこの間、多くの方のご支援とご協力のもと、被災地の復興と環境保全をめざす「暮らしと自然の復興プロジェクト」に取り組んできました。そして2013年11月、各分野の専門家に依頼した調査結果と、さらには地域の関係者との意見交換等をもとに、復興に向けた提言をまとめ...続きを読む

2013/9/26

被災地南三陸で、子どもたちのシュノーケル観察会を実施

東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町の志津川湾にて、2013年9月7日、「南三陸シュノーケル観察会2013」を実施しました。地域の方々との協力のもと、2012年に続き、2回目の開催となった今回の観察会は、参加枠を小学4年生~高校生まで拡大して実施。27名もの子どもたちに地元の海の素晴らしさを、より深...続きを読む

2013/7/17

よみがえれ松川浦 復興に向けエコツアー開催へ

東日本大震災で被災した福島県相馬市の松川浦。東北で屈指の生物多様性の豊かさを誇るこの場所で今、さまざまな生きものたちの姿がよみがえり始めています。2013年8月7~8日には、震災後初のエコツアーも開催予定。暮らしの復興と生物多様性の保全を両立する取り組みの今後が注目されます。 松川浦の現状 福島県相...続きを読む

2013/5/23

2013年「南三陸町復興応援ツアー」実施報告

2013年4月27日、28日の2日間にわたり、WWFジャパンでは、東日本大震災で被災した南三陸町戸倉地区を訪れる1泊2日のツアーを開催しました。訪問先の南三陸町戸倉地区は、WWFジャパンが震災直後から取り組んできた「暮らしと自然の復興プロジェクト」等を通じ、支援を続けている地域です。ご参加くださった...続きを読む

2013/5/05

宮城県漁協志津川支所戸倉出張所への太陽光発電支援

2012年の3月2日、前年3月11日の東日本大震災で壊滅的な被害を受けた、宮城県漁協志津川支所、戸倉出張所の再出発の拠点となる新事務所が完成しました。WWFジャパンは震災1か月後より、宮城県南三陸町の戸倉地区への支援を開始し、この漁協出張所の新事務所に対しても、「つながり・ぬくもりプロジェクト」を通...続きを読む

2013/4/16

石巻市尾崎地区、三條造船への太陽光発電支援

2011年3月11日、東日本大震災の津波による被害は、未曾有の規模となりました。中でも宮城県石巻市は、北上川、旧北上川の2本の大河川を遡った津波が、内陸15kmに届こうかという広い範囲を破壊し、多くの犠牲を出しました。石巻市の北端に近い尾崎(おのさき)地区も北上川の河口部に当たり、被害が大きかった地...続きを読む

2013/4/12

持続可能な復興へ向けた支援 岩手県住田町の取り組み

2011年3月11日、東日本大震災の発生に対応し、町をあげて被災地支援に乗り出した岩手県気仙郡住田町。住田町自体は内陸の山林地帯に位置する林業の町ですが、古くから陸前高田、大船渡と地縁、血縁の深い暮らしをしてきました。震災直後からこれらの市で救援活動を展開しましたが、注目されたのは、町の独自予算でい...続きを読む

2013/3/26

『アースアワー2013』、150の国と地域から7,000の都市と町が参加

2013年3月23日、『アースアワー(Earth Hour)』が地球をぐるりと一周しました。『アースアワー』は、2007年にオーストラリアで地球温暖化の防止を訴えるために始まったイベントです。世界各地の自治体や企業、個人が、現地時間の午後8時30分から9時30分までの1時間照明を消すことにより、「地...続きを読む

2013/3/12

つながり・ぬくもりプロジェクトの2年 第2ステージ、復興に向けた自然エネルギー支援へ

2011年3月11日、東北、関東を襲った東日本大震災。この未曽有の大災害は多くの人命を奪い、沿岸の人々の暮らしを破壊しました。「自然エネルギーを基盤とする持続可能な社会づくり」をめざして活動していた団体が集まり、緊急支援から始まった東日本大震災「つながり・ぬくもりプロジェクト」は、あれから2012年...続きを読む

2012/10/23

被災地の方々と石垣島白保で「ふるさとの海交流会」を実施

東日本大震災で被災した、宮城県南三陸町戸倉地区の中学生と高校生と漁業関係者等が、石垣島白保で現地の子どもたちや大人とともに、海を通じた「ふるさとの海交流会」を実施しました。この交流会は、WWFジャパンの「暮らしと自然の復興プロジェクト」の一環として行なわれたものです。子どもたちの学びや地域間の交流が...続きを読む

2012/9/26

被災地の海でのシュノーケル観察会

東日本大震災で津波の大きな被害を受けた、宮城県南三陸町の志津川湾で、2012年9月17日、震災後初のシュノーケル観察会が開催されました。震災からの復興と、子どもたちに地元の海と漁業をもっと知ってもらうための取り組みが一つになったこの観察会には、地元の中学生や漁業者ら11名が参加。それぞれの思いを抱き...続きを読む

2012/7/18

自然の力を利用した、防災・減災とグリーン復興に関するワークショップ

2012年7月、宮城県仙台市において「生態系を基盤とした減災とグリーン復興に関するワークショップ」が、開催されました。2004年のインドネシア・スマトラ島沖地震と大津波をきっかけに、生態系や自然環境のもつ減災・防災機能をあらためて見直すため開発されたツールキットについて学びながら、今後の震災復興の在...続きを読む

2012/7/07

世界の湿地を守る「ラムサール条約」会議はじまる

2012年7月6日から、ヨーロッパの大河ドナウ川の河口に位置するルーマニアのブカレストで、「ラムサール条約」の第11回締約国会議(COP11)が始まりました。この条約は、湿地など水辺の自然(ウェットランド)の保全を目的とした国際条約で、162カ国が加盟しています。8日間におよぶ締約国会議では、湿地の...続きを読む

2012/6/12

「暮らしと自然の復興プロジェクト」南三陸町で海洋調査を実施中

WWFは「暮らしと自然の復興プロジェクト」の一環として、宮城県南三陸町の志津川湾において影響調査を行なっています。この調査は、被災状況等の実態を調査し、東日本大震災により被災した地域の水産業復旧・復興に役立てるとともに、持続可能な水産業への支援を目的としています。今回は、志津川湾の養殖施設に海洋調査...続きを読む

2012/5/29

日本の海の生物多様性をどう守る? フォーラムを開催

日本の生物多様性を保全するための要ともいうべき、「生物多様性国家戦略」の改訂作業が現在、環境省に設けられた中央環境審議会の生物多様性国家戦略小委員会で進められています。2012年5月19日、WWFジャパンなど3つの環境団体は、日本の海の現状について考えるフォーラムを都内で開催しました。これは、新しい...続きを読む

2012/5/08

ゆらてぃく南の島エコ体験飯舘~白保こども交流会

2012年3月27日~4月1日、東日本大震災の直後に、WWFジャパンが支援をさせていただいた「NPO法人エコロジー・アーキスケープ」の仲立ちで、放射能の影響により外で思いっきり遊ぶことも出来ずにいた福島県飯舘村の子どもたちを、沖縄の石垣島・白保に招待する企画が行なわれました。白保の地元から、被災地の...続きを読む